サッカー部の壮行式を行いました。

学校案内パンフレット 資料請求
2019-10-18
 
第98回全国高校サッカー選手権大会島根県大会が10月25日(金)より開幕します。4年連続18回目の全国大会出場を目指し、負けられない戦いがスタートします。

壮行式は、選手が入場し、上川教頭先生より、激励の言葉がありました。
言葉の中には、「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」とインターハイの時に申しましたが、「負け」を経験し、「なぜ負けたのか。」を考えた日々だったのではないでしょうか。述べられ、「絶対に負けない」というのではなく。「必ず勝つ」という意気込みで挑んでほしい。と激を飛ばされていました。

また、生徒代表し、砂田春冬くんが応援の言葉を述べました。
「みなさんが、日々練習に励んでいる姿を目の当たりにし、自分たちも頑張らなければならないと思い励みになっています。日本一という高い目標を掲げ取り組んでいる姿は、全校生徒の誇りであり、日々の生活の刺激となっています。インターハイでは悔しい結果となりましたが、その悔しさを持ち練習に一層取り組んでいたことだと思います。その悔しさを晴らす大会にしてほしいと生徒一同応援しています。必ず勝ってきてください。」

その後応援歌「狂う嵐に」、「校歌」を斉唱しました。

サッカー部キャプテン石橋克之くんは、「日本一という目標のため、インターハイの3倍返しを合言葉にここまでやってきました。「本当の強さ」と「最善の準備をする」を求め過ごした日々が今は自信となっています。選ばれたメンバーは、選ばれなかったメンバーの分も頑張り、選ばれなかったメンバーは、日本一の応援団として戦います。と抱負を述べました。

初戦は、10月25日(金)12:00より島根県立浜山陸上競技場にて吉賀高校と対戦します。
決勝は、11月9日(土)松江市営陸上競技場にて12:05キックオフです。

応援よろしくお願いします。