学校法人 淞南学園 立正大学淞南高等学校学校法人 淞南学園 立正大学淞南高等学校

部活動club

入部条件は、“ゲームが好きなこと

2021年創部し、3年連続で全国ベスト16

学校でGAME?なんて考え方はもう古い。

GAMEも学びのコンテンツ!!

中学生の皆さん一緒にeスポーツやりませんか!?

=========================================================

全日本高校eスポーツ選手権大会ロケットリーグ部門 3年連続全国ベスト16

Cブロックベスト4(全国ベスト16)

=========================================================

2023.12.

eスポーツは、国境を越えた共通言語!

2023年12月アメリカ・アトランタ視察を行いました。アジア・日本の教員では、初となるeSportsの本場アメリカの教育機関の視察やGAME WEEK(GARL GAMER/ESports Summit/Dream Hack ATL)の視察を実施。NASEF USのメンバーとも繋がり常に情報をアップデートしています。ESportsは、世界と繋がる共通言語だと感じました。

=========================================================

2023.6.21

NASEFより最高教育責任者ケビン・ブラウン氏が来校

NASEF JAPAN WEBサイト掲載記事(2023.7.14)

ケビンブラウン氏について

======================================================================================================================

eスポーツの紹介動画

 

2021.12.14

日本最大級の創部記念式典を開催

 

【日本最大規模】2021年12月14日(火)全校生徒でeスポーツ部創部記念式典を挙行しました。

淞南高校では、学校全体でeスポーツ理解を深めるため全校生徒で創部記念式典を行いました。その後クラス対抗eスポーツ大会を開催し、大いに盛り上がりました。

eスポーツの教育的価値

【初代部長ゲームリーダー永田くんの思い】

創部式典では、ゲームリーダーである永田涼介くんが代表挨拶をしました。

挨拶の中で、中学生の自分へ手紙を書くようにスピーチをしたのですが、最後のフレーズがとても印象的。

中学生の自分、「夢を諦めるな。諦めなければ近い将来必ずチャンスは来る」

中学生の皆さんへ同じことを言いたいです。「夢をあきらめるな。淞南にはeスポーツがある」

 

立正大淞南eスポーツ部GEEK JAM(2021年度メンバー)

立正大淞南eスポーツ部GEEK JAM(2022年度メンバー)

 

島根県で最初にできた高校のeスポーツ部です。全国大会にも出場しました!

 

SHONAN GEEK JAM

創部~全国へ

全国大会出場❗️全国ベスト8(2021)

全国高校eスポーツ選手権大会ベスト16(2021・2022)

全日本高校eスポーツ選手権大会ベスト16(2023)

 

高校eスポーツの歴史を作るのはGEEK JAMだ❗️

 

“ゲーム好きが、eスポーツプレーヤーへ”

〜ただ好きなゲームをするなら趣味。勝つために己の技術を高めひたすら練習するのがeスポーツ〜

 

【チーム紹介】

こんにちは。立正大学淞南高校eスポーツ部GEEK JAMです。私たちは2021年に創部された島根県初となる高校のeスポーツチームです。部活動でeスポーツというと、ゲームしてるだけでしょ。と思われるかもしれませんが、次世代に必要なスキルと言われる、ICTスキルやコミュニケーション能力、チームワークなど学べるものは多くあります。ゲームもスポーツと呼ばれる時代となり世界では1億人を超えるプレーヤーが熱中しています。みなさんも一緒にeスポーツしませんか?

【活動目標・目的】:eスポーツ×教育

GEEKJAMの活動の目標を紹介します。

 

eスポーツはキャリア教育

1.プレーヤーとして

プレーヤーとしてeスポーツの大会・イベントに出場し、優勝を目指すための競技力を向上する。

2.クリエーター・ストリーマーとして

表舞台(ストリーマー)・裏舞台(クリエーター)で活躍できる力を身につける。

3.ビジネスとして

自分たちで大会・イベント(ビジネス)を開催できる企画力・運営力を身につける。

 

eスポーツでは

⚪︎対戦相手を研究したり、自分の練習を見返して弱点を克服したり、チームワークが大切なので連携の確認をしたりします。これは、他のスポーツと一緒です。一方で、YouTubeや配信系のアプリで自分に必要なものを自分で探す。これは、「自ら学び、自ら育つ」学習と言えます。リプレイ機能や録画機能があるので、他のスポーツよりも振り返りや分析がしやすい特徴があります。

⚪︎一つのツール・共通言語として使うことによって様々な業種・国境を越えるきっかけになります。実際これまで多くの業種・業界の人たちと繋がることができ、仕事を考える機会が増え、キャリア形成としての役割も担っています

⚪︎IT技術の入り口。eスポーツは、テクノロジーに触れる機会が多くありIT業界への入り口だと言われています。全てを理解することは、難しいかもしれませんが、莫大な情報から自分の興味を持った分野やジャンルに入っていく。これもeスポーツなら可能です。

⚪︎コミュニケーションツールとして共通言語の取得。推し活。オタ活。も立派なコミュニティ形成。共通言語があるとコミュニケーションをとることが円滑になります。人前で話すのが苦手な人も、好きなものや興味のあるものは饒舌になったりします。

 

GEEKJAMでは、

様々な人・ものに興味関心を持てる人。それをどこまでも追求できる人になってほしいと考えています。

 

チーム名:GEEK JAM(ギーク ジャム)

GEEK(ギーク)は、「オタク」の意。NERD(ナード)が内向的なオタクに対し、GEEKは、社交的なオタク。ゲームに限らずいろんな分野に興味を持ち活躍してほしいという思いを込めてGEEKに愉快なという意味を持つ「JAM」をつけて、GEEK JAM「愉快なオタク」と命名しました。

 

路上詩人こーた氏贈「GEEKJAM」

 

チームロゴ:

*立正大学淞南高校の守神であるとされるヘビをモチーフにした。ヘビは出雲地方では神の使者。ネガティブなイメージを持たれることもあるが、ヘビのように粘り強く、執着し「勝ち」を目指してほしいという意味も含んでいる。また、ヘビの形は、SHONANのSになっている。

 

チームイメージ:グロカワアート✖️オリジナル漢字アート「GEEK JAM」

「概念に縛られず、誰よりも突き出る。突き破る。それを貫く。人生ぶっ飛んだ方が面白い。」というコンセプトのもとLOBSTAR(YouTuber✖️アーティスト)の久保和稀氏が、創部記念式典を記念しデザイン作成し寄贈していただきました。

 

【eスポーツとは】

eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

*一般社団法人日本eスポーツ連合 Japan esports Union (JeSU)より引用

【活動目的】

eスポーツを通してつながりを大切にする。eスポーツをコミュニティーツールとしていろいろな人・業種・国とつながる。情報リテラシー・情報モラルを学ぶ。

 

【活動歴】

2021年2月発足

2021年4月始動

2021年5月部室完成

2021年9月専用回線工事終了

2021年12月eスポーツ部創部記念式典開催

2023年2月FDCチャリティにてオンライン大会を開催

2023年 NASEF JAPAN フェロー教員になる

2023年6月NASEF本部最高教育責任者ケビン氏来校記念セレモニー開催

2023年8月クラウドファンディング始動

2023年12月アメリカ・アトランタ視察

【ユニフォーム】

公式ユニフォーム

胸元のSHONANのロゴはサッカー部と同じデザインを使用しています。左上にはチームのエンブレムを。背面にはチーム名を入れています。eスポーツのプロチームや日本代表もプロサッカーや日本代表と同じユニフォームを使用していています。高校サッカー選手権出場するユニフォームを着れるのは淞南高校eスポーツ部の特徴だと思います。日本一を一緒に目指しましょう。

提供ユニフォーム

SEGA主催ぷよぷよeスポーツ高校eスポーツ部応援プロジェクトに参加し、卒業の証としてTシャツを提供していただきました。

右上に校名、チーム名、県名が入っています。

タイプ2

タイプ1

 

 

【大会・イベント】

2024年

・江津市eスポーツフォーラム

・米子eスポーツフェスティバル

予定

・平田eスポーツDAY3

・Stage0

 

2023年

・FDCチャリティ 2023ロケットリーグ 大会 第3位

・カプコン公認雲州格ゲーフェス 出場

・ステージ0フォートナイト部門 出場

・全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2023 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門島根県大会 出場

・益田東eスポーツ部主催柳生グランドホテル合同スクリム

・eスポーツDAY&スマホ教室inトヨペット出雲店

・ぷよぷよバトルゲーム大会in原子力館

24時間テレビ46「ストリートファイター6 チャリティーカップ」in日吉津イオン

・3部合同体験会SHONAN EXPO2023in松江テルサ

・みらいキッズラボinくにびき

・安来アルテピアeスポーツ運動会

・山陰高校eスポーツ部交流会

・全日本高校eスポーツ選手権大会 フォートナイト部門 出場

・全日本高校eスポーツ選手権大会 ロケットリーグ部門 全国ベスト16(Cブロックベスト4)

・全日本高校eスポーツ選手権大会VAROLANT部門 出場

 

2022年

NASEF JAPAN 京都ロケットリーグ全国オープン予選 出場

・柳井グランドホテルエキシビジョンマッチ(vs聖光高等学校通信制課程eスポーツ部) 出場

・EffortCUP vol.1 準優勝(ロケットリーグ )

・アンジェeスポーツDAY3ロケットリーグ エキシビジョンマッチ 参戦

・ミューズフェス eスポーツ女子ブース参加

・全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI ぷよぷよ部門島根県大会 出場

・STAGE0 フォートナイト部門 出場

海ごみを拾って、みんなでeスポーツを楽しもう!@東光園

第4回ぷよぷよフューチャーカップ 合同チーム3位(準決勝進出)

・全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI efoorball島根県大会優勝島根県代表

江津ホビー祭り

沼津eスポーツ秋祭(ロケットリーグ エキシビジョンvs飛龍高校オンラインにて)

・全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI efoorball中・四国ブロック予選 準決勝敗退(ベスト4)

平田viva eスポーツDAY

・NASEF JAPAN MAJOR VALORANT Tournament Autumn 2022 中・四国ブロック予選出場

・いずも産業未来博eスポーツDAY(ロケットリーグ エキシビジョン)優勝

ぷよぷよバトルゲーム大会出場

・第5回全国高校eスポーツ選手権大会(フォートナイト部門)2チーム出場(初戦敗退)

山陰パナソニックeスポーツ部主催第二回グランツーリスモSPORTSオンラインチーム対抗戦出場

情報ITフェア(ロケットリーグ 交流戦)

第5回全国高校eスポーツ選手権大会(ロケットリーグ部門)Cブロックベスト4(全国ベスト16)

・産業の未来を考える Rulez!e-sports inくにびきメッセ

2021年

・NASEF JAPAN MAJOR Fortnite Tournament Summer 2021予選 出場

・全国都道府県対抗eスポーツ選手権2021MIE ウイイレ部門島根県決勝 優勝

・第1回全国高校eサッカー選手権大会 supported by PUMA 出場

・Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2021 Fortnite部門 出場

・全国都道府県対抗eスポーツ選手権2021MIE ウイイレ部門 中・四国ブロック 出場

・しまぎんeスポーツDAY高校eスポーツ部「ロケットリーグ」エキシビジョン 出場

・NASEF JAPAN MAJOR Rocket League Tournament Summer 2021島根県予選 優勝

・NASEF JAPAN MAJOR Rocket League Tournament Summer 2021中国ブロック 優勝

NASEF JAPAN MAJOR Rocket League Tournament Summer 2021決勝大会 出場(全国ベスト8)

第4回全国高校eスポーツ選手権 ロケットリーグ部門 Bブロック 準優勝(全国ベスト16)

・しまね移住ワンダーランド杯フォートナイト大会 3位

・第4回全国高校eスポーツ選手権リーグオブレジェンド部門 エントリー

・いずも未来博eスポーツDAY ロケットリーグ エキシビジョン出場、ぷよぷよ中学生以上の部 準優勝、フォートナイト参戦

・3部合同体験会ロケットリーグ エキシビジョンマッチ

第2回ぷよぷよフューチャーカップ8位

・クラス対抗ぷよぷよ大会

【活動日】

平日:月〜金 15:00〜19:00

土・日・祝日:土 9:00〜13:00 日・祝日:大会以外は基本OFF

【部員】

経験者・未経験者は問いません。上手くても下手でも構いません。「ゲームが好き。」その思いがあれば活動に参加できますよ。

3年生1名

2年生2名

1年生6名

【実施タイトル】

実施タイトルは、高校eスポーツ選手権優勝を目標としているので、実施タイトルを中心に行います。

強化タイトル

ロケットリーグ *必修科目

○Valorant

○Fortnite 

○Street Fighter

○eスポーツぷよぷよ

⭐︎SEGA主催高校eスポーツ応援プログラム参加

〜イベント用採用タイトル〜NEW *経験者求む

○大乱闘スマッシュブラザーズ

○Minecraft

○スプラトゥーン3

○グランツーリスモスポーツ

○ぷよぷよテトリス

○太鼓の達人

○マリオカート

○Brawlhalla

など

【部室】

eスポーツを本気でするための整った環境があります。

・ゲーミングPC✖️11台

・ゲーミングノートPC✖️2台

・レーシングシミュレータ

・ゲーミングチェア✖️14台

・PS5✖️1台

・Switch(有機EL)✖️3台

・PS5コントローラー✖️14台

・Switch用コントローラー(HORI)✖️6台

・Razer Kraken – グリーン✖️3個

・Razer Kraken – ブラック✖️3個

・Logicool STREAMCAM✖️6台

ファイティングスティックα (for PlayStation 5, PlayStation 4, PC)×2

・モニター11枚(240Hz×1,165Hz×2,144Hz×8)

===============================================================

2023.8.28

クラウドファンディングに挑戦しました。(現在は終了しています)

島根・松江を拠点とした大会を開催します。そのための機材購入資金をクラウドファンディングで集めます。

ご支援賜わりありがとうございました。

【note】2023.8.28

クラファンでeスポーツを島根・松江の文化に〜番外編〜

欲しい物リスト(支援者を募集しています)

=================================================

・ゲーミングPCを合計20台にしたい(校内でオフラインの大会を開催したい)

・ノートPCを10台所有したい(外でのイベントで使用したい)

・スイッチを計10台にしたい(大会を開催したい)

・PS5を計10台にしたい(大会を開催したい)

・コントローラーを計30台にしたい(大会を開催したい)

・アパレル関係(揃いの服など作りたい、返礼品やグッズ販売をしたい活動費のため)

・大会を開催する費用や遠征費

=================================================

備品がほしいのには、理由があります。

eスポーツを普及させるため、ICTスキルを学ぶために必要です。

賛同いただける方、協力いただける方、何かしてあげたいけど何かあるという方連絡お待ちしております。

e-sports@risshodaishonan.com

=================================================

 

 

SNSもやってます。いいね。フォローお願いします

インスタグラム

Twitter

Facebook

YouTube

TikTok

 

 

【note】eスポーツ部顧問による〜これからeスポーツをはじめる方へ〜

#1noteを書く理由

#2部活強豪校でeスポーツをはじめた経緯

#3 顧問としてスタート

#4 eスポーツをやるには何が必要か

#5 高校eスポーツ支援プログラムって何?

#6「タイトルは何をすればいいのか?」(前編)

#7「タイトルは何をすればいいのか?」(後編)

#8「ボイチャ?Discord?」って何?

#9「大会を目指そう」

#10大会を目指そう!

#11大会を目指そう

#12イベントに参加しよう

#13企業が主催する大会に出た

#14eスポーツ部ユニフォームについて

#15第5回高eに出場

#16 FDCチャリティで大会を開催上編

#17FDCチャリティで大会を開催中篇

#18FDCチャリティで大会を開催下篇

#19TGS2023に行ってきた!【Part 1】

#20TGS2023に行ってきた!【Part2】

#21 X(Twitter)のプレゼントキャンペーンについて

学校note

コンタクトフューチャー

ケビンさんが立正大淞南に来た!【前編】

ケビンさんが立正大淞南に来た!【後編】

====================================================

【体験会について】

*部活動体験

*eスポーツ体験

*随時受け付けています。連絡をしてください。

*企画や相談がありましたら、連絡ください。

 

【加盟団体】

島根県eスポーツ連合

全国高等学校eスポーツ連盟(JHSEF)

北米教育eスポーツ連盟(NASEF JAPAN)

 

eスポーツの窓口

サイトへ

===================================================

【GEEK JAM記事・ニュース】取材受けます!メディア関係の皆様ぜひお願いします。

【2023】

読売新聞(2023.4.21.)

BNCeスポーツ部(2023.5.10)

山陰中央新報(2023.6.22)

FNNプライムオンラインTSKさんいん中央ニュース(2023.6.26)

日本海テレビニュース(2023.7.3)

・マーブル山陰まるまる松江(2023.7.3)

山陰テレポート(2023.8.18)

TBS NEWS DIG(2023.8.18)

Yahoo Japan ニュース(2023.8.18)

FNNプライムオンライン(2023.8.21)

ヤフーニュース(2023.8.21)

・山陰中央新報(2023.11.21)

・山陰経済ウィークリー

【2022】

・讀賣新聞(2022.1.1.)

esports DOGA(2022.1.7)

山陰中央新報デジタル(2022.1.11)

・ゲーマーゲーマー掲載(2022.3.30)

山陰中央新報(2022.11.29)

【2021】

・NHKニュース(2021.4.18.)

山陰中央新報(2021.6.19.)

BCN eスポーツを学べる・部活動ができる高校を紹介!(2021.6.10.)

山陰中央新報(2021.9.9.)

・BSSテレポート山陰(2021.9.17.)

・マーブル松江キラッと部活eスポーツ(2021.9.17.)

TSKさんいん中央テレビ(2021.9.20)

TSKさんいんテレビ(2021.12.14)

山陰中央新報(2021.12.15)

・NHKマーブル共同制作さんいんToday(2021.1.31,2.1.)

「ラズダTV」コラボ動画出演

======================================================================

○講演します!

高校eスポーツについて、eスポーツについて話します!

大学や企業からの問い合わせが増えてきています。顧問の畑山がeスポーツについてお伝えします。

お気軽にご相談・お問い合わせください。「とりあえず話が聞きたい」大歓迎です。

===============================================================================

○視察できます!

これまで視察に来られた方々

・NASEF(アメリカ本部)

・NASEF JAPAN

・NTT西日本

・島根県デジタル戦略室

・田中まさこ建築設計室

・松江市文化スポーツ部スポーツ課

・松江市緑が丘養護学校

・企業警備保障株式会社

・たかき塾

==============================================================================

○コラボ企画します

受付してます❗️是非一緒に何かしましょう。

eスポーツは、コミュニケーションツールになる。

今年創部し活動をしていると今まで出会わなかった業種の方々と繋がる機会が多くありました。

eスポーツというと「ゲーム」というイメージが強くありましたが、そうではないようです。

eスポーツを通して人と人が繋がる。それは素晴らしいことだと思います。

本校GEEK JAMは、キャリア・アップの一環として繋がってくれる企業を募集しています。

==============================================================================

興味がある方や話をしてくださる方、一緒にeスポーツをやりたい方は是非お問い合わせください。

e-sports@risshodaishonan.com

 

コラボ企画

・You Tube『ラズダTV』

 

Q&A(よくある質問)

どんなタイトルをしていますか?

ロケットリーグ、フォートナイト、eスポーツぷよぷよ、efootball、ヴァロラント、ストリートファイターVを主にやっています。

大乱闘スマッシュブラザーズ、スプラトゥーン3、Minecraftもはじめました!

タイトル選択について

  • やりたいタイトルをやる→趣味・ゲーム
  • 決められたタイトルをやる→部活・eスポーツ

本校では、タイトルは大会があるものを積極的に取りれています。時には自分の好みでないタイプのタイトルをやることになるかもしれませんが、そこが魅力だと考えています。

費用について

機材・ユニフォームは学校で購入してもらったりレンタルをしたりしているので部費はいただいていません。今後もなるべく負担のないようにと考えています。ただし、部活で揃えるTシャツやパーカーなどを作った場合は個人負担となります

*企業様の応援・ご支援をお待ちしております。(スポンサー様募集中)

ゲーム依存について

昨年よりeスポーツ部を発足し、約一年活動をしてきました。部員の中には中学時代ゲーム依存によって不登校生徒もいました依存とは、長時間何かをすることではなく、それをすることで生活が送れなくなることだと言います。本校では、eスポーツを部活動として活動していることで、学校に通えなくなったという生徒は今の所いません。むしろメリハリが生まれた生徒が多くいます。また、家に帰ってからもゲームをするかとの問に、ほとんどの生徒が家ではしない。と回答しています。これは、質の高い環境を提供することが影響していると考えています。この点は、高校でeスポーツ部を発足するメリットだと考えています。

興味があるのですが、どうしたらいいですか?

まずは、連絡をください。メールでも、電話でも、TwitterのDMでも受け付けています。

企業・個人からも視察や体験を募集しています。

 

============================================================

お問い合わせ:e-sports@risshodaishonan.com 0852-21-9634(担当:顧問畑山)

*興味のある方は、体験会を実施しますのでご参加下さい。

*来年度入学を希望する方(中学生3年生)は、個別に対応します。話だけ聞いてみたいという方も歓迎です。ぜひ問い合わせて下さい。

 

 

 

 

 

近年の成績

施設・設備

prev
next

ギャラリー

すべて見る